IPA 2022年版 10大脅威で検索【2位】 標的型攻撃による機密情報の窃取

IPA 2022年版 10大脅威で検索
【2位】 標的型攻撃による機密情報の窃取

標的型攻撃とは、特定の組織内の情報を狙って行われるサイバー攻撃の一種であり、その組織の構成員宛てにコンピュータウイルスが添付された電子メールを送ることなどによって開始されます。更に持続的に潜伏して行われる標的型攻撃をAPT攻撃と呼び、重要な情報を不正に取得します。
組織の実態に合わせて、こちらに紹介するソリューションを利用して、入口・出口・内部において対策をとるとともに、組織で働く人へ教育を含めて総合的に対策することが有効的です。

【法人向け製品】

【法人向けサービス】

3位を見る>>


10大脅威出典:IPA 「情報セキュリティ10大脅威 2022」