IPA 2022年版 10大脅威で検索【7位】 修正プログラムの公開前を狙う攻撃(ゼロデイ攻撃)

IPA 2022年版 10大脅威で検索
【7位】修正プログラムの公開前を狙う攻撃(ゼロデイ攻撃)

ソフトウェアの新たな脆弱性が発見されたときに、修正プログラムが配布される前に行われるサイバー攻撃のことをゼロデイ攻撃と呼びます。
脆弱性の修正プログラム(パッチ)や回避策が公開される前に行われるゼロデイ攻撃は、組織で事前にできる対策が限られるため、多くの組織で利用されているソフトウェアに脆弱性に対して、ゼロデイ攻撃が行われた際には、深刻なダメージを被る危険性もあります。

【法人向け製品】

【法人向けサービス】

8位を見る>>


10大脅威出典:IPA 「情報セキュリティ10大脅威 2022」